菜々子が病気

あれは強風吹きすさぶ9月25日のこと
9時過ぎに夫と帰宅してみると、珍しいことに二人そろってお外ハウスからの登場!?
二人の食事の支度をしていると、
夫が、「菜々子の様子が変!」
震えてしまって、きちんと歩けない
抱きしめても、落ち着く気配がない
目も焦点がいまいち合っていないよう
「夜間救急へいこう!」
車を飛ばして、20分
診察を待つ間ももどかしい

血液検査の結果に異常は見られない
考えられる病気としては、脳か神経
いずれにしても、CTかMRIの検査をしないことには確定できないと言われた。
注射をしてもらい少し落ち着いたので帰宅した。
帰り着いたときには、日付が変わっていた。

翌日、かかりつけのA先生に受診
救急での受診結果が届いていて、薬を処方してもらい、大学病院に予約を入れてもらった。
1ヶ月先が最速(長い…)
夕方、帰宅してみると朝よりも震えが少しひどくなっていたので、処方薬を与えた。
みるみるうちにひどくなって、てんかんのような状態になってしまった。
すぐにA先生に連絡を入れ、連れて行った。
体温は上昇しすぎて、計測不能
冷やして、何とか38.8℃まで下がった。
冷やしている間にも注射を打ってもらい、焦点も合うようになった。
この時点では、先生も私も、「てんかん」だと思っていた。

次に続く
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)