菜々子が病気 Ⅳ

11月5日 検査結果がわかる日。

全身性震戦症候群(ホワイトシェーカー症候群)
白色のWANが発症しやすいことでこの名前があるそうだ。
幼犬が発症しやすいそうだ。

投薬としては、菜々子がてんかん様の発作を起こした、あの薬がおすすめといわれた。
でも、万が一を考え、別の薬を希望した。
すこし高額ですよと言われた。
この際仕方ないこと。
その薬が奈々子に合って、治るのなら。
万が一のために前回と同じ薬を処方してもらう。
ただその薬は、A先生から出してもらってくださいと言われた。

翌日、A先生のところに行って薬をもらってきた。
処方の半分量のものしかないので、翌日またもらいに行くことにした。
確かに1日分を払っただけだが、高額だ。

でも確かに薬は効いているようだ。
震えもなくなってきた。
食事の時、興奮して震えることも減ってきた。
らん丸とのかけっこも以前のように笑いながら走ってる。
本当にこのまま治ってくれることを願う。

菜々子が治ったら、まだ1度も行ったことがないお泊まり旅行に行くつもり。
早くその日が来ますように

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)